【金属アレルギーでも付けられる】指輪は銀座田中ブライダルが一押し

明治時代からの信頼と伝統

カップル

厳しい品質基準を設ける

国内のジュエリーショップの中でも、銀座田中ブライダルは老舗として有名です。明治25年創業という歴史と伝統があります。その伝統に裏打ちされた、ジュエリーの品質と信頼性があるからこそ、銀座田中ブライダルは現在でも支持されているのでしょう。海外でも金とプラチナの両分野で高い評価を得ています。ブライダルジュエリーは他の貴金属類とは違い、特別な存在です。だからこそ、心から信頼できる企業で選びたいという人の期待に、銀座田中ブライダルは応えてくれます。4Cのすべての項目で高い評価を得ていても、白く濁っていて輝きの鈍いダイヤモンドがあります。4Cの評価も高く、素材としての美しさを兼ね添えたダイヤモンドだけを厳選するために、銀座田中ブライダルは他に5段階の評価基準を採用しました。最高評価のSを獲得したダイヤモンドは、極めて透明度が高く、光を当てると虹色の分散光を放ちます。指輪の価値を決めるダイヤモンドは、優れたカットをすることで輝きを増します。一般的にダイヤモンドはラウンドブリリアントカットが施されますが、銀座田中ブライダルはオリジナルのカットです。ダイヤモンドのうち、クラウンとパビリオン部分にさらに光が集中するようにしてあるので、より輝きに深みが出るようになりました。このカットが可能なのは、銀座田中ブライダルの中でも熟練の職人だけです。そこで、ダイヤモンドのガードルのところに、照明用のナンバーが彫られています。